顧客のデータをエクスポートする

顧客のポイント数や会員ランクをCSVにエクスポートする方法について説明します。VIPで管理しているデータはShopifyで管理されている顧客のメタフィールドにも同期されています。このメタフィールドを含んだ顧客をShopifyからエクスポートすることで最新のデータをCSVで吐き出すことが可能です。

Matrixifyをインストールする

Matrixifyを使うことでShopifyの基本機能でエクスポートできない情報をcsvに吐き出すことができます。

顧客一覧をエクスポートする

Shopify 管理画面 → アプリ管理のページからMatrixifyを開きます。画面真ん中の「New Export」から新規エクスポートの設定を始めましょう。

image

生成するファイルのフォーマットを指定することができます。CSVを選択してください。

image

「Customers」にチェックを入れてください。CSVに含む項目は「Basic Columns」と「Metafields」の二つです。追加で含みたい項目があればチェックを入れてください。

image

オプションで「毎月1日にエクスポートを行う」のようなスケジュールの設定も可能です。

image

画面下から「エクスポート」ボタンをクリックして実行してください。処理が完了するとCSVのダウンロードが可能になります。

image

CSVの中身を確認する

以下の画像のように「Metafield:」という列にポイント数や会員ランクのデータが格納されています。

⚠️

データが空白の行が存在する可能性があります。これはまだ1ポイントも獲得していない、もしくは会員ランクの同期が一度も行われていない顧客です。空白は0ポイントとして処理してください。

image

VIPで管理されているデータは全て「Metafield: vip.」で始まります。VIPが同期を行っているメタフィールドの名前は以下のページに一覧が記載されていますのでご確認ください。