2種類のポイント利用方法について

💡

このページのゴールは、VIPを活用したポイント利用方法の種類を理解してもらうことです。

VIPを使ってマーチャントが顧客にポイント利用の機能を提供する場合、マーチャントは顧客が利用するポイントを指定するフォームをオンラインストアに設置する必要があります。ポイント入力フォームを設置できる箇所は2ヶ所あり、それぞれで仕様が異なります。このページでそれぞれの特徴を説明していきたいと思います。

カートページでポイント利用を実現する場合

一つ目の設置箇所はカートページです。この設置方法は全てのShopifyプランのマーチャントでご利用が可能です。この方法でポイント利用を実現する場合、ポイント利用とクーポン利用の併用ができません。

image

※ もしチェックアウトに進んだ後に顧客が別のクーポンを入力して適用すると、ポイント利用分の割引が上書きされ、新しく入力したクーポンが適用されます。新たにポイント利用を行う場合はカートページに一旦戻り、再度操作を行う必要がございます。

チェックアウトでポイント利用を実現する場合

二つ目の設置箇所はチェックアウトです。この設置方法はShopify Plusのマーチャントだけがご利用可能です。この方法でポイント利用を実現する場合、ポイント利用とクーポン利用の併用が可能になります。

image

※ 例えば、ギフトカード1,000円分×3枚、クーポンコード2,000円分、ポイント3,000円分のような併用利用が可能になります