アプリをストアに公開する

アプリをストアに公開する

👌

このページのゴールはアプリをストアに公開するために必要な作業を理解し、完了できるようになることです。

ではさっそく申請に必要な作業をはじめていきましょう!

1. 公開申請を行う

アプリが公開されるまでの間、ダッシュボードの上部に青色のバナーが表示されます。このバナーの右側に表示されている「公開申請」ボタンをクリックして、アプリ公開の準備を始めていきましょう。

image

公開申請ボタンをクリックすると以下のような画面が表示されます。

image

申請を行うためには以下の3つの作業が必要になっています。

  1. ストア(AppStoreやGoogle Play Store)に表示される情報を設定する
  2. アプリのアイコンと起動画面に表示する画像(任意)のアップロード
  3. Apple / Google Playのアカウントの取得と連携

👌🏻

アプリの公開まで平均2週間ほどかかります。これにはApple / Google Playのアカウントを取得する時間も含まれています。

2. アプリの情報とアプリアイコンをアップロード

まずは一番左側の「アプリ情報を入力する」セクションから始めていきましょう。このセクションではアプリを公開するときに必要な情報とアプリのアイコンに使われる画像のアップロードを行います。

アプリ情報の入力

詳細につきましてはこちらのページをご確認ください。

image

アプリアイコンに使う画像のアップロード

アプリのアイコンに使うロゴ画像をアップロードしてください。この画像はサイズが1024px x 1024pxの正方形である必要があります。作成が難しい場合は右下のチャットボタンをクリックして、サポートチームにご相談ください。

image

3. Apple / Google Playのアカウント連携

⚠️

Androidアプリの公開は3月末を予定しております。それまではiOSアプリのみの公開が可能です

Appleアカウントをまだお持ちではない場合はこちらのページを参考に、Appleアカウントの取得を行ってください。

⚠️

ネットショップやブランドを法人もしくは個人事業主として運営されている場合、法人のAppleアカウントの取得をお勧めしております。個人アカウントからアプリの審査に提出した場合、Appleの審査で指摘をうける可能性がございます。

Appleアカウントの取得後、連携を行うには画面真ん中に表示されている「連携する」ボタンをクリックしてください。そうすると右下からチャットが開きます。チャット内の「Appleアカウント連携」をクリックし、チャットの指示にしたがって作業を続けてください。

image

4. アプリの申請を依頼する

ここまでのステップがすべて完了すると一番右にある「申請する」ボタンがクリックできるようになります。申請をおこなっていきましょう。「申請する」ボタンをクリックすることで右下から連携の時に使ったチャットが表示されます。

チャットの中で「アプリを申請する」をクリックしてください。申請リクエストを行うことで、Appifyのサポートチームがアプリの準備を始めます。

👌

アプリの申請作業は毎週月曜日と水曜日に行われます。

image

5. アプリが公開されるのを待ちましょう

AppStore / Google Play Storeにアプリが提出されると、平均2~3日以内でアプリが公開されます。

👌

審査が完了次第サポートチームからチャットでメッセージが届きます。