チャネルトーク連携

チャネルトーク連携

概要

連携イメージ

メモ

💡

UNION TOKYO https://note.com/tfoc/n/n7aed8b6d3eb5

最近考えているのは、もっとOne to Oneマーケティングをやっていきたいなと思っていて。今度、Appifyのアプリの中でもチャットができるようになるじゃないですか。それをうまく活用して、例えば靴を購入いただいたお客さんに、後日靴のお手入れの方法をチャットでお送りしたり。あるいは、商品をお気に入り登録している方にそのブランドや商品の魅力や背景のストーリーをシェアしたり。そうすることで、お客さん一人一人と、より深い関係をつくっていきたいと思っています。

店舗だと、実際にお客さんと世間話をしたりしながら関係性を紡いでいくじゃないですか。たとえECだとしても、ただお客さんが質問されたことにお答えするだけではなくて、一人一人に合わせた、より深いコミュニケーションができる仕組みをつくっていきたいですね。