ポイント利用に必要なトークンを発行する

💡

このページのゴールはVIPでポイント利用の機能を提供する際に設定が必要なプライベートアプリのトークンをShopifyから発行してVIPの管理画面から登録することです。

VIPを使ってポイント利用の機能を提供するために、2つのプライベートアプリを作成していただく必要があります。1つはポイント利用のために発行するディスカウントの作成に利用し、もう1つは作成されたが利用されなかったディスカウントを削除するために利用します。

1. Shopifyの管理画面からプライベートアプリを有効にする

Shopifyの管理画面を開き、サイドメニューから「アプリ管理」のページを開いてください。このページの最下部に「プライベートアプリを管理する」というボタンがございます。こちらをクリックしてください。

image

プライベートアプリのご利用が初めての場合は以下のように有効化を行うための確認画面が表示されます。「プライベートアプリの開発を有効にする」ボタンをクリックして、次のページで3つのチェックボックスにチェックを入れてください。最後に「プライベートアプリの開発を有効にする」ボタンを再度クリックするとプライベートアプリの機能がご利用可能になります。

image
image

2. ポイント利用で使うプライベートアプリを作成する

プライベートアプリが有効になると以下の画面が表示されます。画面真ん中の「プライベートアプリを作成する」ボタンをクリックしてください。

image

まずは1つ目のプライベートアプリを作成します。プライベートアプリ名に「VIP Discount Create」を入力し、緊急連絡用開発者メールに「support@appify-inc.com」を入力してください。

image

次にこのプライベートアプリに付与する権限を選択します。「非アクティブなAdmin API権限を表示する」をクリックしてください。

image

API権限の一覧の中から「ディスカウント」のセクションを探し選択フォームをクリックして「読み取りおよび書き込み」を選択してください。

image

下にスクロールし、「Webhook APIのバージョン」という箇所で「2021-10」を選択してください。

image

最後にページ最上部、もしくは最下部から保存ボタンをクリックするとプライベートアプリの作成が完了になります。以上のステップを2回繰り返し、以下の情報で2つのプライベートアプリを作成してください。

プライベートアプリ

名前緊急開発者用メールアドレスAdmin API 権限
VIP Discount Create
ディスカウント(読み取り及び書き込み)
VIP Discount Delete
ディスカウント(読み取り及び書き込み)

3. プライベートアプリの情報をVIPに保存する

2つのプライベートアプリが正常に作成されると、プライベートアプリの一覧画面に以下のように二つのアプリが表示されます。それぞれのアプリをクリックして、必要な情報をVIPに登録していきましょう。

image

VIP Discount Create」の情報をVIPの「クーポン発行用」のフォームへ、「VIP Discount Delete」の情報をVIPの「クーポン削除用」のフォームへ画像の指示に従ってコピー&ペイストしてください。

image

VIP管理画面へのコピーが完了したら左下の「保存する」ボタンをクリックして保存してください。これにてポイント利用の提供に必要なプライベートアプリの設定は完了となります。