💡

デザイン機能とは?

💡

こちらの記事では、Appifyの管理画面からかんたんにアプリのデザインを編集できるデザイン機能についてご説明しています。

目次

1. デザイン機能について

「デザイン機能」は、Appifyの管理画面からかんたんにアプリのデザインを編集できる機能です。

ブロックを組み合わせる直感的な操作で、誰でも迷うことなくアプリのデザインを編集することができます。本機能はAppifyのスタンダードプラン加入のすべてのショップオーナーがご利用することができます。さらに先日公開されたプレビュー機能と組み合わせることで、Shopifyアカウントをお持ちの方なら誰でもお試し利用をすることができます。

※スタンダードプランはShopifyが月額98ドル、BASEが7,980円

※BASEアカウントをお持ちのお客様は、2021年1月からのご提供を予定しております。

image

2. デザイン機能の使い方

それでは、早速Appifyにログインいただき、管理画面からデザイン機能を使っていきましょう!

※2020年12月時点では、Shopifyユーザーのみ利用可能な為、Shopify管理画面の販売チャネル「Appify」からこちらの機能をお試しいただけます。

まず始めに、管理画面左の「デザイン」をタップいただきます。

image

デザイン機能は、左側に用意された5つのデザインブロックから好きなデザインを選択し、右側に持っていくことでアプリのデザインを作成することが出来ます。

※左側に用意された5つのデザインのかたまりをそれぞれブロックと呼びます。

image

アプリのデザインは、左側の5種類全てのデザインを使用することができ、最大で6つのブロックを右側のアプリ画面に反映することが可能です。

また、右側に反映しましたブロックは、「編集」や「上下」、「削除」なども設定出来ます。

image

実際に、デザインの設定が完了しましたら、「保存」をタップし、プレビュー機能を利用して、

お手元のスマートフォンでアプリを触ってみましょう。

プレビュー機能の利用方法はこちら

image

3. デザインブロックの種類について

次に、Appifyで用意しました5つのデザインブロックには、それぞれ異なる特徴がありますので、そちらをご覧いただきます。

  • 5つのデザインブロック一覧
  • image

続いて、それぞれのデザインブロックについてご説明いたします。

1つ目のバナーブロック

こちらのバナーブロックのみ、画像を自由に設定いただくことが可能です。

また、コレクションの設定とURLの設定を自由に選ぶこともできます。

(例:ショップのInstagramに飛ばしたい場合 → URLの設定を利用。)

  • コレクションの設定
image
  • URLの設定
image

その他のデザインブロック

上でご説明しましたバナーブロックのみ、画像やURLの設定が可能ですが、

それ以外のブロックは、タイトルやコレクションの複数選択が可能となっています。

お好きなコレクションを設定し、ショップの世界観を統一していきましょう。

image

4. 最後に

こちらのデザイン機能は、現時点でアプリを公開されている場合・いない場合によって、アプリへの反映が異なります。

  • アプリ公開前のお客様

アプリ公開前のお客様は、デザイン機能の設定が完了していない場合、アプリの公開が出来ません。

ご希望のデザインへの設定を完了後、画面右上の「本番に公開」をタップし、設定完了のご連絡をAppify公式LINEまでご連絡下さい。

Appify公式LINE
Appify公式LINE

  • アプリ公開済みのお客様

アプリ公開済みのお客様は、ご自由にデザインを変更していただけます。 また、「本番に公開する」ボタンをタップいただきますとお手元のアプリに即時反映されます。