D-U-N-S Numberの取得方法

D-U-N-S Numberの取得方法

💡

このページの目標はApple法人アカウントの開設で必要なD-U-N-S Numberを取得することです

すでにD-U-N-S Numberが存在するか確認する

会社によってはすでにD-U-N-S Numberが自動で登録されている場合があります。以下のページから検索をしてみましょう。見つかった場合はその番号を利用することができます。見つからなかった場合、そのままD-U-N-S Numberを申請することができます

以下のページを開いて、Apple IDでログインしてください。

法人情報を入力する

image

1️⃣

Country / Region は「Japan」を選択してください

2️⃣

Legal Entity Nameは法人名を指しています。英語名を入力してください。 例) 株式会社Appify Technologies → Appify Technologies, Inc.

3️⃣

法人の所在地を入力してください。 例) 東京都港区六本木7-3-12 六本木インターナショナルビル5F の場合 Street Address → Roppongi 7-3-12 Roppongi International Building 5F Town / City (市・区) → Minato-ku State / Province (都道府県) → Tokyo-to Postal Code (郵便番号) → 106-0032 Phone Number → +81 (日本のコード) 7012345678 (携帯の場合は先頭の0を省く)

4️⃣

自分の連絡先を入力してください Given Name (名前) → Ryosuke Family Name (苗字) → Fukuda Work Phone Number → +81 (日本のコード) 7012345678 (携帯の場合は先頭の0を省く) Work Email → 連絡が取れるメールアドレスを入力する

image

5️⃣

D-U-N-S Numberが見つかればそれを選択して「Continue」ボタンをクリックする

image

ネクストステップ

6️⃣

4️⃣で指定した自分のメールアドレスにD-U-N-S Numberが届きます

DUNS numberの取得が完了しましたら、Apple Developer Programの登録へ進みましょう!

その他

東京商工リサーチを使ってD-U-N-S Numberを取得する方法

D-U-N-S Numberがまだ未登録の場合、サイトから見つかりません。その場合は新規で登録を行う必要があります。

⚠️

ダンズナンバーの取得依頼は¥3,300 (税込) / 回の費用がかかります

こちらのページを見ながら新規登録を行ってください。

📌
東京商工リサーチでD-U-N-S Numberを登録する